2007年05月17日

突然かゆみが消える

久しぶりになりますが、先月後半から全体的に痒みが増してきて肌もボロボロになってきました。気温が上がってきたせいか、風呂あがりなどに身体が温まった際のかゆみが短時間ながら鳥肌がたつくらいの状態でした。GW連休の谷間に病院に行って相談し、1日1錠だったアレグラを朝晩服用することにしました。

その後しばらく目立った変化はなく徐々に落ち着いてきた程度でしたが、一昨日(5/15)に突然かゆみが消えた感覚になりました。今日で3日目になりますが、その状態をキープしていてボロボロだった肌も回復しつつあります。

原因がいまひとつはっきりしないのですが、過去にもこうしたことがあった記憶があります。この状態を書き留めておき、今後の参考にしたいです。
タグ:アトピー
posted by 徳山秀樹 at 19:30| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ・症状:3(普通) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

一時悪化も持ち直し

先週急に暖かくなったせいか、数日間症状が悪化しました。顔は赤らみ、身体の荒れが目立つようになり、くしゃみも多く何かにアレルギーを起こしているようでした。

幸い週末あたりから落ち着いてきたのですが、季節の変わり目はしばしばこうした症状が出ます。朗報としては口唇腫瘍の摘出手術痕の瘢痕を治療する目的でアレグラに代えて服用していたリザベンについては、治癒が極めて順調なのでアレグラに戻してよいとの許可が出ました。これでだいぶ楽になりそうです。
タグ:アトピー
posted by 徳山秀樹 at 19:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・症状:3〜2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

アトピー状態は改善

3月に入ってから症状はかなり改善してきているようです。睡眠中のかきむしりが主なのですが、先月はどこかしらがヒリヒリしていたのが現在はそうした症状があまり見られなくなっています。睡眠も以前よりしっかりとれるようになってます。

原因ははっきりしませんが、例年この時期は改善傾向にあるのと、アレグラにかえて服用中のリザベンにも馴染んできたのではないかという点が考えられます。
タグ:アトピー
posted by 徳山秀樹 at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ・症状:3(普通) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

風邪がしつこい

今月の三連休で引いた風邪がなかなかすっきり治りません。手術後で免疫力が低下しているとしたら困ったことなのですが、周囲でも同じような症状でこじらせている人が少なくないようなので、そこまで心配しなくてもいいのかもしれませんが。

体調が悪いとアトピー症状はバランスが崩れて悪化するように考えがちですが、私の場合は必ずしもそうではありません。少々体調がすぐれない程度だとそちらの症状が気になって、相対的にアトピー症状が抑えられる気がしています。また夜も比較的ぐっすり眠れる点も好都合です。こうして一進一退の状態となっています。
タグ:アトピー
posted by 徳山秀樹 at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ・症状:3〜2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

結局ふりだしに

アトピー症状が三連休中に良化してその原因を推定していたものの、次の1週間で徐々に悪化して結局元に戻ってしまいました。そして週末に少し良くなってもいるので、仕事(株式トレード)が良くないのは明らかですが、仕事をしないわけにもいかないので困ったものです。現在は食事面を中心に対応できないか考えているところです。
posted by 徳山秀樹 at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・症状:2(悪い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

良化の原因を推定

三連休でアトピー症状が改善した気がすることを前回書きました。その後は仕事再開に伴ってかゆみがやや復活してきましたが、それでもこの時期としては比較的良好な状態を保っています。今後の対処法を考えるにあたり、何がよかったのか予想される点を書き留めておきます。

リザベンの慣れ

アレグラに代えて服用中のリザベンが徐々に馴染んできたかもしれません。もともとアレグラも、最悪期に服用していたセレスタミンに比べると全然効いているように感じなかったのですが、いつの間にか効果を感じるようになっていました。

漢方薬の効果

現在は昼に当帰飲子、夜に白虎加人参湯を服用しています。後者は以前に書いた通りですが、前者は以前から服用していて肌の乾燥を抑える効果があるというものの、あまり真面目に服用していませんでした。今回昼・夜別の薬にしたことで真面目に服用するようになったのが幸いしているかもしれません。

シャンプーの効果

以前から頭のかゆみにもなやまされていたが、入院中に看護師さんに勧められて買ってみた自然派シャンプーが徐々に馴染んできたかもしれない。頭皮の状態が良好なので、顔→身体も良化してきたのではないか?

食事面の効果

野菜をとる目的で鍋料理を多くしていることで肌の保湿が良好な状態となっていることが考えられます。同時に室内の乾燥対策にもなっていて詳細は定かではないものの、身体の中から湧き出るようなかゆみが沈静化しているので楽で、この状態をキープするようにしたいです。

タグ:アトピー
posted by 徳山秀樹 at 19:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ・症状:3〜2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

連休でかなり改善

この三連休でアトピー症状がかなり改善した気がします。特に何をしたというわけではないのですが、かゆみの感覚がかなり鈍くなった印象です。

明日からまた仕事なので油断は出来ませんが、この状態が続いてくれれば楽です。あとで何が良かったのか考えてみたいと思います。
タグ:アトピー
posted by 徳山秀樹 at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ・症状:3(普通) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

白虎加人参湯

上口唇腫瘍の手術後に生じた瘢痕を治療するためにアレグラにかえて服用しているリザベンはアトピーへの効果はいま一つで、1日に1〜2回ほど全身が火照って痒くなる症状が出ています。これは以前にもあったものですが、アレグラによって徐々に良化してきたという経緯があります。

今回は瘢痕対策でやむなくリザベンにかえたのですが、半年程度は続ける予定のためアトピーへの対策が必要になっていました。そのために漢方薬に白虎加人参湯を使うことにしました。以前に一度だけ処方されたことがあってあまり効果がなかった記憶があるのですが、今回は冬だからなのか服用してしばらくすると体の芯から強烈に寒くなってきます。まさに火照りを抑えるという効果がありそうで、これをしばらく続けて様子を見ていきます。
posted by 徳山秀樹 at 17:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ・症状:2(悪い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

再開

年末に別の病気で入院・手術をしたことでブログを中断していたが、現在は退院して落ち着いています。ただ治療に用いる薬が一部(アレグラと)競合することで、アトピー症状にも影響があるので、その辺を順次書いていきたいと考えています。

具体的には手術跡の瘢痕治療目的でアレグラリザベンにかえたことでアトピー症状は悪化しており、これをどうするかの対策がポイントになっています。

デイトレーダーのガン(癌)闘病記

タグ:アトピー
posted by 徳山秀樹 at 12:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ・症状:2(悪い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

部屋の大掃除を実施

三連休で好天に恵まれたので、部屋の大掃除を実施。不要なものを処分してすっきりさせて、ホコリがたまる原因を取り除くとともに掃除をしやすくしました。

アレルギーテストではダニ、ホコリ、カビに対する反応が強いので、これらには神経質になっています。今日も舞い上がるホコリに鼻水を垂らしながら奮闘しましたが、随分すっきりしたと思います。

10月は気温がどんどん低下して肌の乾燥も進む要注意月間ですが、今のところ良好な状態を保っています。
posted by 徳山秀樹 at 19:30| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ・症状:4(良い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。